ダイチダイチ

こんにちは、パパブロガーのダイチです。家計を管理する身としては、お金の流れの把握は必須ですよね。そんな時に使えるのが、家計簿アプリ。是非活用してください!

博報堂生活総合研究所が2017年12月に発表した「お金に関する生活意識調査」によりますと、

キャッシュレス決済に反対している人の理由は、次の通り。

キャッシュレス決済の反対理由
博報堂⽣活総合研究所「お⾦に関する⽣活者意識調査」(2017年12⽉発表)

1位は「浪費しそうだから」、2位は「お金の感覚が麻痺しそうだから」など、現金に比べて、漠然とお金の流れが把握しづらくなることを嫌がっているようです。

現在では、色々な家計簿アプリがありますので、活用しない手はないです。ずぼらな私でも、続けれる( *´艸`)そんなアプリでした。

現在のスマホ決済(QRコード決済)は、正直資金管理がばらばらになりがち。といいますのは、各社で、お得になる銀行口座や、クレジットカードなどが違ってくるからです。

ですので、一番お金の流れを把握したいなら、使うスマホ決済は1つに絞る!これに限ります!

ただし、その分、他のスマホ決済でお得になる機会損失にはなります。

ただ、やみくもに使って無駄なものを使うぐらいなら、しっかりと家計管理ができたほうが、自分としても気持ちがいいことと思います。

それでは、いってみましょう!

1 家計簿アプリを使うと、家計の流れがわかるの?

家計簿アプリでは、クレジットカードの使用履歴や、銀行口座の増減、ポイントの増減などを把握することが可能です。

家計簿アプリは、非常に多くの種類が出ています。

Money Forward ME(マネーフォアード)

私が使っているのは、Money Forward ME、もう何年も使っています。

マネーフォアード切り抜き

マネーフォアードは、有料、無料とあるのですが、月々のお金の流れなどを把握するだけなら、基本的には無料で十分だと思います。

無料版でも10件まで連携が可能です。

私の使い方はといいますと。
・クレジットカードの引き落とし金額と、引き落とし口座の残高把握。
・毎月の教育費の引き落とし口座の残高把握。
として主に使っています。

私の使い方は、引き落としが正確になされるための把握が主なもの。

もちろん、毎月クレジットカードでいくら使っているかは把握しています。

それらが、家計簿アプリを使えば、一目で把握することが可能です。

使い方は、つぎの3ステップ

引用:Money forward Me公式

特に難しい操作はありませんが、お手元にクレジットカードや、銀行口座のログインIDやパスワードを準備しておけば、スムーズです。

興味のある方は、ぜひ試してみてください。

アイフォンの方
アンドロイドの方

zaim

最近、色々な雑誌で露出が増えてきたzaimは、 800 万ダウンロードを超える日本最大級の無料オンライン家計簿なんです。

家計簿に挫折した84%がzaimなら続けられると回答とのこと。

今、とっても勢いにのっている家計簿アプリですね。

私は、まだ使ったことがないので、正確なことは言えませんので、ツイッターの方のお言葉をご紹介します。

2 家計簿アプリに、銀行口座やクレジットカード情報を連携させるのは不安ですか。

家計簿アプリでは、いくつものカード情報や、銀行情報、ポイント情報を連携させるため、情報漏えいが心配になりますよね。

ご心配はごもっとも。

マネーフォアードでは次のようにセキュリティを説明しています。

お預かりするメールアドレスや金融機関にアクセスするためのデータは、すべて暗号化され、厳重な管理・運用体制のもとで保護されています。
また、お金の引き出しや決済に必要な、パスワードやクレジットカード番号はお預かりしません。

引用:Money forward Me公式

とのこと、これを信じて利便性をとるか、それとも個別に管理するかは、もちろんご自身の自由です。

家計簿アプリのいいところは、各種口座の情報を並べて把握できるところ。

3 スマホ決裁と連携できるの家計簿アプリは?

現在、スマホ決済と直接連携できるのは、LINEPayだけです。

それ以外の決済は、経由するクレジットカードの履歴から確認するしかなさそうです。

LINEPayは、マネーフォアードのほかに、zaimでも連携が可能です。

使いやすいと思われる方の家計簿アプリを試してみてくださいね。