ダイチダイチ

こんにちは、パパブロガーのダイチです。

2019年3月13日、経済産業省と、キャッシュレス推進協議会が、今月3月29日にプレミアムキャッシュレススーパーフライデーを実施する!と発表しました。

1 プレミアムキャッシュレススーパーフライデーとは?

3月29日(金)に、決済サービス事業者に、ポイント付与やキャッシュバックなどの取り組みを一斉に実施してもらうサービス。

サービス内容も明らかになってきました。これはお得満載。これについては、後述しております。

イメージキャラクターは、鉄腕アトム。 4月以降に、各地の店舗や公共施設に掲示される予定のようです。

引用:経済産業省HP

プレミアムフライデーに、キャッシュレスを組み合わせた、お国を挙げてのキャンーペーンということですね。

そもそも、プレミアムフライデー自体それほど広がっていいない感じはしますが、私たちにとってお得になるのはうれしいことです。

さらに、4月26日から始まる「10連休」にかけて、「キャッシュレスウィーク」を実施する計画とのこと。楽しみ。

2 プレミアムキャッシュレススーパーフライデーの目的は?

経済産業省の方によると、

個人の消費喚起という共通目的があると考え、コラボすることにした。消費者にまず、キャッシュレス決済を体験する機会を提供したい。と話した。

経済産業省消費・流通政策課 永井課長 発言

また、キャッシュレス推進協議会の方によると、

「キャッシュレスという言葉は知られてきたが、実際に利用するところまでは至らない人も多い。全国一斉に積極的なキャンペーンを行うことで、やってみようと思わせることができれば」と話した。

キャッシュレス推進協議会 福田事務局長 発言

3 プレミアムキャッシュレススーパーフライデーの参加企業は?

代表的なところでは、suicaをもつJR東日本や、九州旅客鉄道、クレジットカード事業を行う三井住友カードやビューカードのほかに、PayPayやLINEPayなどのコード決済サービス業者など数十社が参加予定とのこと。

4 実際にどれだけお得になるの?

各社発表が相次いでいます!(2019年3月27日追記)

PayPayのキャッシュレスフライデー

お得に食事ができる時間限定キャンペーン「3月29日はプレフラPayPay!」を実施!

PayPayのポイント

・時間は、3月29日(金)午後3時~午後6時
・還元率は、第2弾キャンペーンと一緒で、決済方法により変わり、一番お得なのは、PayPay残高での支払い。
・付与上限は、1万円(1回の支払い上限も一緒)
・対象店舗は、PayPay加盟店の飲食店全店舗。事前に「飲食」カテゴリーに分類されたお店を確認のこと。
・つまり、飲食店において、一番還元率のいい20%(PayPay残高での決済)の場合、1回の決済で5万円まで飲食可能。
・第2弾の1回あたりの決済が1,000円であることから、お得感あり。
・ただし、時間が短いので注意してください。コンテンツが入ります。コンテンツが入ります。

PayPayの使い方としては、例えば家族や、友人などと、わいわい食事を楽しんでもらい、6時までにはお支払いをしてね!ということですね。

詳しくは、公式HP(PDF)

OrigamiPayのキャッシュレスフライデー

Origamiプレミアムフライデー 1日限定、特別キャンペーンを実施。

OrigamiPayのポイント

・3月29日(金)ならいつでも10%オフ。
・1決済は、1,000円までが割引になる。
・つまり1決済、税込み1万円で最大割引額の1000円が受けられる
・ただし、PayPayさんと違い、1日の最大割引額は決まっていない。
・早期退社時間となる15時 – 18時の間に利用すれば、4月10日頃に、500円以上の支払いに使える100円OFFクーポンがもらえる。
・一部除外店舗はあるが、飲食店以外のお店も対象。

PayPayとは、3月29日(金)一日適応される。ただし、1決済あたり、少額なので、PayPayのような使い方はできない。ただし、飲食に限らないので、使い勝手は、PayPayよりもむしろいい。しかも、1日の最大割引限度額は決まっていないので、何度でも利用可能な点は、素晴らしい。

詳しくは、公式HP

楽天Payのキャッシュレスフライデー

楽天Payは、期間限定ポイントを山分けキャンペーン

楽天Payのポイント

・楽天Payでお得なキャンペーンを受けるためには、楽天カードを楽天Payに登録する必要がある。
・楽天カードを登録したら、エントリーも必須。
・3月29日の15時~17時59分までの間に、500円(税込み)以上の買い物を楽天Payですると、329,000ポイントを山分け。
・一人につき上限200ポイントまで、期間限定ポイントがもらえる。
・あまりに多くの人がつかい、山分けポイント329,000ポイント以上になった場合でも、1ポイントはもらえる。

楽天Payのキャンペーンは、本当におまけですね。PayPayと、OrigamiPayに比べて、控えめなキャンペーンになります。

もし、使う機会があればどうぞ~。

エントリーは必須ですので、公式HPにどうぞ。

キャッシュレススーパーフライデーの詳細につきましては、経済産業省のHPにも、キャッシュレス推進協議会のHPにものっておりません。

このキャンペーンは、国の予算ではなく、キャッシュレス推進協議会と会員各位が費用負担をするものとのことなので、参加企業が独自で、発表されています。

追記:3月22日に経済産業省のHPの発表資料に一部記載があったので、ご紹介します。

キャンペーンを実施する一部企業 が参加し、それぞれの取組を紹介する「キャッシュレスキャンペーン キッ クオフイベント」をメディア向けに開催します。

引用:経済産業省

とのことですが、参加者一覧などはありませんので、各社のHP等で確認いただくしかなさそうです。

そもそも政府は、今年10月の消費税増税に伴い、 増税開始の2019年10月1日から東京オリンピックが開催される前の 2020年6月末までの9か月間、キャッシュレス決済に対して、 5% または、 2%のポイント還元をすると発表しています。

そのため、今年はいろいろなキャンペーンを実施して、周知を図っているんでしょうね~。

5 まだ使っていない方は、すぐ始めましょう!

私はPayPayなどのQRコード決済を多用して、お得に買い物をしていますが、実際、これらの決済会社がキャンペーンを知って実際に利用している人は、PayPay『100億円あげちゃうキャンペーン』でさえ、82.7%が使わなかったと回答しています。(MMD研究所「2019年1月QRコード決済サービスのキャンペーンに関する調査」より)

本当に、QRコード決済を始めないのは、勿体ないです。

色々な各社もお得なキャンペーンを実施していますし、さらに今回のように国も、どんどん後押ししていきますので、やってみましょう。

新聞広告のチラシを見る以上に、簡単に還元を受けられてお得です!登録もそれほど難しいものではありませんので、挑戦してみてくださいね。