ダイチダイチ

こんにちは、パパブロガーのダイチです。PayPayって、結構意外な場所でも使えて便利です。

paypayは、2019年10月からの消費税増税において、 最大で5%のポイント還元を受けられるキャッシュレス決済です。

このpaypayは、大型キャンペーンを実施して、かなり認知度高まり、色々なところで使えるのが魅力。

私も先日、家族旅行で福井の東尋坊に訪れたときに、観光遊覧船のチケット購入にも使えて、、。その時は、20%還元キャンペーン中だったので、ラッキーでした。

PayPayは、特に、ソフトバンクスマホユーザー、ワイモバイルスマホユーザー、Yahoo!プレミアム会員の方はお得に使えるので、入れておけばお得な場面が多いかも。

1 まずはPayPay支払いの基本

PayPayは、現在お店の決済で最大3%戻ってくるというキャンペーンを実施中です。

ただ、PayPayは、次に当てはまる人じゃないとお得になりません!

これは、ちょっと押さえておきましょう!

1 PayPay対応の銀行口座を持っている人
2 ヤフージャパンカードを持っている人

まずは、これが基本になります。

まず、1の銀行口座ですが、現在60以上の銀行に対応しています。

ジャパネット銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行など

そのほかは、公式HPで確認ください。

もし、PayPay対応の銀行口座ももっていない。ヤフージャパンカードも持っていない。という方で、PayPayがどうしても使いたい!!という方は、銀行口座を開設するか、ヤフージャパンカードを発行するかしかありません。

PayPayがどうしても使いたい!!という方は、銀行口座を開設するか、ヤフージャパンカードを発行するかしかありません。

ちなみに、私はジャパネット銀行を、PayPayのために口座開設しました。

2 PayPayを使った時の還元率を確認してみましょう!

還元率の違いは次のとおり。

基本的には、先ほど登録したPayPay残高と、ヤフージャパンカードを連携させて使いましょう。

これ以外の支払い方法だと、格段に還元率が落ちてしまします。

PayPayの還元率3%は決して、還元率がいいとはいえません。

これならば、Kyashとクレジットカードを連携させた支払いでも3%以上は可能です。この方法なら、VISAカード決済がっ可能なお店なら、どこでも支払いができるので、PayPayよりも使い勝手はいいでしょう。

ただ、PayPayはお得なキャンペーンを今後も実施していくでしょうから、そういう時は、もちろんPayPayを使ったほうがお得です(^^♪

3 PayPayでの支払いには付与上限が決まっている

PayPayの1回あたりの付与上限は、15,000円

さらに、1か月あたりの付与上限は、30,000円と決まっています。

ただし、これは、1回あたり50万円の買い物。1か月あたり100万円の買い物で付与される金額なので、私のような一般人には基本関係ありません。

4 PayPayが使えるお店は簡単に検索可能

paypayは、クレジットカード決済と違って、 まだまだ特定のお店でしか決裁することはできません。

でもですね~、意外に近くのお店で使うことができるんですよ(^^♪

paypayアプリから使えるお店を検索することも可能なので、 サクッと検索してみましょう!

アプリの「近くのお店」をクリックするとわかります。

paypay近くのお店を検索

私のおすすめは、ドラッグストアで使うことです!結構日用品買いますよね~。

スマホ決済が使えるお店をまとめてみました。参考にしてください。

5 ソフトバンクスマホユーザー、ワイモバイルスマホユーザー、ヤフープレミアム会員がお得なのは?

はじめに、お伝えしたようにPayPayは、 ソフトバンクスマホユーザー、ワイモバイルスマホユーザー、ヤフープレミアム会員がお得になります。

それは、毎月開催される「毎月いつもどこかでワクワクペイ」で優遇されるからなんです。

還元率付与上限
PayPayユーザー最大10%1000円/1回
ソフトバンクスマホユーザー
ワイモバイルスマホユーザー
ヤフープレミアム会員
最大20%2000円/1回

このように、還元率が2倍に跳ね上がります。

そのため、お得になるユーザーさんたちは、積極的に使いましょう。

私は、関係ありませんけど、、、、。