ダイチダイチ

こんにちは、パパブロガーのダイチです。

Origami Payは、スマホさえあれば、お店で買い物ができるスマートなキャッシュレス決済方法。

さらに、Origami Pay は、2019年10月からはじまる消費税増税でもポイント還元される決済手段です。

制度については、こちらで詳しく紹介しています。↓

消費税増税は、2019年10月からですが、 Origami Pay は、毎月お得なキャンペーンを実施しており、今からでも使いはじめれば、その分お得になって、日々の生活のお金にもちょっと余裕ができますよね(^^♪

使えるお店は、ローソンを中心に10万店舗で使用できます。意外に身近な店舗でも使えますので、行きつけのお店が対象の可能性もあります。

始め方も簡単ですし、この記事では、使い方も紹介していますので、お役に立てれば幸いです。

2019年5月OrigamiPay(オリガミペイ)お得なキャンペーン

・イオン銀行の口座登録をして500円OFFクーポンをもらえる(~5月14日)
・銀行口座からの即時支払いで、通常割引からさらに +1%OFF(~5月31日)
・ Origami加盟店に掲示されたポスターのQRコードをOrigamiアプリで読み取って、Origamiデビュークーポンをもらおう。(~5月6日)

イオン銀行の口座登録をして500円OFFクーポンをもらえる

イオン銀行を持っている方は、とってもお得です。イオン銀行を口座登録するだけで、対象店舗で使える500円OFFクーポンがもらえます。

【キャンペーン内容】
Origamiアプリに、イオン銀行口座を登録すると、先着2,000名様にOrigami Pay導入店で利用可能な500円OFFクーポンをプレゼント。

引用:Origami公式

銀行口座からの即時支払いで、通常割引からさらに +1%OFF

これは、もともと2%などの割引を受けられる店舗が対象です。ローソンなど支払いに対して、割引がない店舗では適用されませんが、銀行口座登録だけで、還元率が上がるのはうれしい(^^♪

【キャンペーン内容】
2%や10%の即時割引が行われる店舗にて、銀行口座からの即時支払いをご利用の場合はさらに1%割引となります。

引用:Origami公式

Origami Payで、キャッシュレスを「はじめよう」。

まずは、Origamiアプリをダウンロードし、利用のための情報を登録ください。
そのOrigamiアプリで、Origami加盟店に掲示された本キャンペーンポスターのQRコードを読み取ると、Origamiデビュークーポンが取得できます。

【キャンペーンコード】

1904cashless

origami加盟店でスキャンキャンペーン

Origami加盟店でご利用可能な10%OFFクーポン がもらえます。

引用:Origami公式

1 OrigamiPay(オリガミペイ)を使うメリット

OrigamiPayをはこんな人におすすめ

  • ポイントを貯めるより、直接割引のあるほうがいい人
  • セレクトショップや雑貨店をよく買い物する人
  • これからは海外でもQR決済を利用したい人

1 OrigamiPay(オリガミペイ)は、基本的には2%の割引を受けられます。

OrigamiPayは、店舗で決済した場合2%の割引が受けられます。使いたいお店で、どのくらいの割引を受けられるかは、アプリ上でお店の詳細をみるとわかります。

origamipayお店検索

クリックして、お店をタップすると。

origamipayお店詳細情報

こちらでは、2%の割引が受けられます(^^♪

2 OrigamiPay(オリガミペイ)は、様々な割引クーポンが発行されますので、その場ですぐに割引が受けられます。

話題のLINEPayや、PayPayは、キャンペーンのポイント還元は、一か月後に付与などが多いのですが、OrigamiPayは、基本的にその場で割り引きされるクーポンなので、割引を受けられた実感を感じやすくて好きです。

3 OrigamiPay(オリガミペイ)は、割引額が大きい

LINEPayや、PayPayは、お買い物の20%還元をよく実施しています。

もちろん、これは、非常にお得なことに変わりありませんが、OrigamiPayは、特定の店舗に限るものの、半額(50%)割引や、○○無料など、割引率が高いキャンペーンが多くあります。

origamipay半額

ただ今(2019年5月現在)、半額キャンペーンはセイコーマートで実施しています。

セイコーマートキャンペーン
pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

普段OrigamiPay使ってない方でも、キャンペーンをうまく使えば、とってもお得に買い物ができちゃいます。

しかも、OrigamiPayは、チャージは不要で、アプリ内にお金が残っていることがありませんので、使い時に、使いたいだけ使えるのがうれしい(^^♪

LINEPayなどは、例えば、1000円チャージして、972円使った場合、LINEPayに、28円残金が残ってしまいますが、OrigamiPayには、それはありません。

2 OrigamiPay(オリガミペイ)は、安全に使えるのか。

Origami Payは、QRコードの読み取り、もしくはバーコード提示により決済処理が行われるため、支払いをした店舗側にカード情報や銀行口座番号を渡すことがありませんので、安全に使うことができます。

また、クレジットカード情報を安全に取り扱うことを定められた国際的なセキュリティ基準「PCI DSS」に完全に準拠しています。

OrigamiPayは、支払いが終わるとメールで支払い結果を通知してくれます。もし、不正に利用されたことがあっても、すぐに自分で気づくことができるので、その点でも安心ですね。

origamipayメール通知

3 OrigamiPay(オリガミペイ)の使い方

1 アプリをダウンロードする。

Origami Payは、 アンドロイドの方は、App Store、アイフォンの方は、Google Playで「Origami」と検索して、Origamiアプリをダウンロードします。

2 利用登録をする。

アプリがダウンロードできたら、アプリを開いて、 「Origamiの利用を開始する」を押して、利用登録をしてきましょう。

最後に、ご自分の端末の電話番号を聞かれます。その後、電話番号宛にSMSで送られてくる4桁の認証番号をアプリに入力して、名前を登録すれば、完了です。

登録自体は、非常に簡単です。

4 Origami Pay(オリガミペイ)を使う方法

OrigamiPayは、QRコード決済であるpaypayやLINEPayのように、先にお金をチャージする必要はありません

そのため、支払いは銀行口座と、クレジットカードを登録しておけば、そこから支払われます。

paypayやLINEPayは、残高がスマホに残っているので、アプリ使わなくなったら、残高10円でももったいないなぁ、と思ってしまいますが、OrigamiPayでは、そういうことがありません。

私は、Origami Payの後腐れがないところが好きです(^^♪

1 OrigamiPay(オリガミペイ)にクレジットカードを登録する(おすすめ)

OrigamiPayの支払いでは、クレジットカードを登録することをおすすめします。それで一番お得な支払い方法ができるからです。
ただし、登録できるクレジットカードは、 VISA、MasterCardのブランド2社です。

1 ホーム画面から「銀行口座とカード」を押す

origamipayクレジットカード登録

2  「クレジットカード/デビットカードを登録する」を押す

3 クレジットカード、もしくはデビットカード情報を登録します

さらに、2%還元を受ける方法とは?

OrigamiPayにクレジットカードを登録する場合に、そこにKyashというプリペイドカードを登録することで、簡単に還元率が2%アップします。

例えば、楽天カード(還元率1%)をそのまま登録するのではなく、ご紹介したKyashに楽天カードを登録登録して、さらにそのKyashをOrigamiPayに登録します。

すると、楽天カード(1%)+Kyash(2%)+OrigamiPay(2%:ただし店舗により割引率は変動)=5%の還元に早変わりです。2%も多く還元されるのです、これは大きい(^^♪

Kyashについては、ここで詳しくご紹介しています。

2 OrigamiPay(オリガミペイ)に銀行口座を登録する。

登録できる銀行口座は、まだまだ少ないですが、次のとおり登録できます。

1 ホーム画面から「銀行口座とカード」を押す

origamipay銀行登録

2  「銀行口座を登録する」を押す

3 使用する銀行を選択して登録します

<ご利用可能な銀行口座>
ゆうちょ銀行、静岡銀行、三重銀行、仙台銀行、第三銀行、SBJ銀行、百五銀行、みちのく銀行、佐賀銀行、青森銀行、大垣共立銀行、みずほ銀行、三井住友銀行  、イオン銀行

メガバンクの三菱UFJ銀行は登録できません。

なお、現在銀行口座登録で、さらに1%の割引がもらえますので、0.5%還元のクレジットカードしかもっていない方は、銀行口座登録にしたほうが、お得です。

5 Origami Pay(オリガミペイ)が使えるお店は、アプリで検索!

Origamipayは、2018年度末に全国約10万店で使えます。

代表的なお店では、

コンビニでは、ローソン。

飲食チェーンだと、ケンタッキー、吉野家、和民

ファッション雑貨では、Zoff、Right-on、LOFT、AOKI、パルコ

などの他、個人経営のお店もたくさんあります。

セレクトショップや雑貨店、カフェなどのおしゃれなお店でも使えますよ~。

OrigamiPayを使いたいときは、アプリで検索すると探しやすいです。

まず、アプリを開くと、 トップ画面の真ん中の方に「地図からお店を探す」という項目があるので、タップしてください。

すると、現在地から近いお店を表示してくれます。

ただし、アプリで現在地の取得を許可していない場合は、許可をしないと、使えません。

次に、使いたいと思うお店をタップしてください。そうすると、お店の情報と割引率をみることができます。

origamipayお店詳細情報

有効に活用してくださいね。

ローソンでは、OrigamiPay支払いに対する割引はない??

OrigamiPayは、ローソンで使うことができるのですが、残念ながら、他の店舗で受けられる2%割引はありません。

origamipayお店アオキ

AOKIのお店の詳細には、2%OFFの文字がありますが、

origamipayローソン

ローソンには、その表示はありません(;´∀`)

私も受けられるものだと思って、購入したら、単純に支払われただけでした。

origamipay支払い

割引の表示がなく、お値段そのまま。かなりショック!!お気を付けください。

ローソンは、LINEPayなどの決済もできますので、そちらで支払う方が、ポイント還元されるので、お得です。

大幅還元実施中!お得なLINE Pay(ラインペイ)のお得な使い方を大公開!

6 Origami Payでお店で支払う方法

OrigamiPayをお店で使う場合は、レジで「オリガミペイで支払います」と伝えます。

お店によって、お店のQRコードを読み取る方法か、自分のQRコードを読み取ってもうら方法かは変わりますので、お店に従いましょう。どちらにしても、それほど難しいことはありません。

(1)コード払いは、お店の人がスマホに表示されたコードを読み取ることで、支払いが完了します。コンビニなどの大手企業さんは、この方法が多いです。

origamipayコード払い

(2)スキャン支払いは、お店においてあるQRコードを読み取って支払う方法です。QRコードをスキャンをした後、金額を入力する画面に移ります。

お店の人がお買い上げ金額の「○○円」を入力してくださいというはずですので、後はご自分で、金額を入力して送信すれば、支払いが完了します。

origamipayスキャン支払い

6OrigamiPayは国際展開も!

OrigamiPayは、中国で13億以上発行されているという銀聯国際(ユニオンペイ)と提携しています。

そのため、今後は、アジアや北米などの銀聯QR決済に対応した店舗が増えていくとのこと。海外旅行でも使えるようになるということですね。

これは海外旅行する人にとっても、メリットですね。

7 結論 OrigamiPayのお得な使い方

(基本)Origamipayが使えるお店では、Origamipayを使う。ただし、2%の割引が使えるお店のみ(ローソンでは使わない)。
・Origamipayに登録するのは、kyashに1%以上還元されるクレジットカードを登録したものを登録する。これで、5%以上割引される。
・Origamipayのクーポンが発行された時は、ローソンであってもクーポンを使ってお得に活用する。