ダイチダイチ

こんにちは、パパブロガーのダイチです。ドラッグストア大好きな私。助けられてます。

スマホ決済が花盛りの今日この頃。

主婦にとってお得に使えるスマホ決済、ナンバー1の業態は、

ドラッグストアです。

ママも大助かり。

ママママ

私も、パパに教えてもらって、LINEPayはじめました。

ドラッグストアは、とにかく便利。普段行く確率も、スーパーに次いで多い。

ドラッグストアでスマホ決済が普及してきたのは、本当に助かる~。

でも、スマホ決済はいっぱいあるし、還元率の上限などもあって、頭がパンク状態。

なので、私なりにスマホ決済ができるお店一覧と、現在どんなスマホ決済がお得かをまとめてみました。

1 スマホ決済(QRコード決済)の種類

一覧でまとめているのは、4大スマホ決済(QRコード決済)です。

1 PayPay(~5月31日まで最大20%還元)→おすすめ
2 LinePay( ~5月31日まで最大200円もらえるくじ)
3 楽天ペイ
4 d払い
(~5月8日まで20%還元) →おすすめ

LINEPayで購入

これは、わたしのいきつけのドラッグストアである「サンドラッグ」で使ったもの。

私が使ったときは、キャンペーンで20%還元のときに使用

支払い額478円に対して
・コード払い分で16円(3.5%還元)
・キャンペーン分で95円分(20%還元)後日付与
・サンドラッグのポイントカード分4円(1%還元)
合計115円分(合計で24.5%還元)の還元が受けられました(^^♪

こんな、感じで日々のお買い物が賢くできるようになります。

ただし、キャンペーンは刻々と変わりますので、使う前には、公式サイトをご確認くださいね~。

1 PayPay

現在、PayPayは、20%還元のキャンペーンを実施中。ただし、還元率は次のとおり、支払い方法で違うので注意。

①PayPay残高支払い:20%還元(銀行口座と連携必要)
② Yahoo! JAPANカード 支払い:実質20%還元
③それ以外のクレカで支払い:10%+クレカの還元率
①、②決済の場合、1,000円上限に支払い額が戻る可能性あり
参考:paypay公式

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)
PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

2 LINEPay

LINEPayは、不定期に行われるキャンペーンにて高還元に。コード払いで3.5%還元~5%還元(マイカラーにより変動します)。
参考:LINEPay公式

LINE
LINE
開発元:LINE Corporation
無料
posted withアプリーチ

3 楽天Pay

通常支払い:プリペイドのKyashとクレカを紐づけて、さらに楽天Pay払いで、3%還元から。(クレカの還元率により変動。ちなみに、Kyashについては、後ほど説明しています。)
参考:楽天ペイ公式

楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

4 d払い

d払いは、ゴールデンウィーク中は、20%還元されるキャンペンを実施中!

参考:d払い公式

d払い-スマホ決済、チャージ不要!バーコードでお支払い
d払い-スマホ決済、チャージ不要!バーコードでお支払い
開発元:株式会社NTTドコモ
無料
posted withアプリーチ

2 スマホ決済一覧

※これは、現在のキャンペーンを加味したものです。

期間還元上限
還元される支払い額上限還元される日
PayPay 5万P(1決済1,000P)
~5/31まで
25万円(1決済5,000円)翌月20日頃
LINEPay 最大200円がもらえるくじ ~5/31なし
楽天Payなしなし
d払い 1万P~5/8まで 5万円(20%の場合)8/31日

①期間還元上限は、キャンペーン中に還元されるP(ポイント)の総額。

②還元される支払い額上限は、キャンペーン期間中にポイントが付く支払い額の上限。
→PayPayで25万円以上使うと、通常ポイント(0.5%還元)しかつかなくなります。

③還元される日は、決済したポイントがいつ頃つくかです。なお、PayPayは、コード払いの場合を記載。

3 おすすめのスマホ決済手段

PayPayが使える店舗なら。PayPayが断然おすすめ。

上限1,000円を上限にキャッシュバックされる可能性があるので期待感が高まります。ただし、PayPayに、 Yahoo! JAPANカード 以外のクレカでの支払いでは、このキャンペーンが適用されませんので、ご注意を!

PayPayで1,000円以下の支払いの場合、実質全額帰ってくる可能性もあります。
→4,000円の支払いの場合、4,000円×20%=800円キャッシュバック
→800円の支払いの場合、1,000円以下なので、全額キャッシュバック

つまりは、下の写真のようなことが起こります。

PayPayで支払い当選

これは、ゲンキーというドラッグストアで330円使ったときに、330円還元された時の画面。うれし~。

なお、5,000円を超える支払いには、1,000円までしか還元されません。なぜなら、20%還元までだから。5,000円×20%=1,000円。

つまり、10,000円使った時には、5,000円分は20%還元。

5,000円を超えた分は、通常分である0.5%還元となりますので、注意!

※5,000円お得な上限となるのは、PayPay残高支払い時。ヤフージャパンカード支払いでは、5,263円(19%還元)、その他クレカ払いだと1万円(10%還元)となります。ちょっとややこしいので、ご注意ください。

LINEPayも、5月31日までなら使う価値あり

LINE Payでのお支払いで「もらえるくじ」を実施中!
LINE Payで100円(税込)以上お支払いいただくと、「くじ」をプレゼント♪
当選すると、1円~200円相当のLINE Pay残高がもらえます!
キャンペーンの登録は必要ありません!
LINE Payでお支払いいただくだけで簡単に参加できます! 

引用:LINEPay公式

1番のおすすめは、コード払いで、3.5%還元となります!

ペイペイが使えない店舗では、積極的にラインペイを使いましょう。

なお、あたるくじは、LINEPayカードでの支払いでももらえます。

LINEPayカードを持っていない方は、申し込んでみてもいいかもしれません。

といいますのは、普段LINEPayカードの支払いは0.5%~2%の還元を受けられませんが、(LINEPayでのお支払いが少ない人は、基本0.5%)、5月のようにLINEPayカード支払いでも、大幅な還元キャンペーンがあるかもしれません。

LINEPayカードは、クレジットカードではなく、プリペイドカードなので、年会費などかかる心配もありません。

2019年3月に申し込んだときは、人気殺到でなかなか手元に届きませんでした、キャンペーンをしていない時に申し込むとスムーズかもしれません。

申し込みは、とっても簡単です。

バーチャルカードは、すぐに発行でき、オンライン加盟店で使用可能。ただし、まちのお店では、バーチャルカードで支払うことはできませんので注意。

LINEPayバーチャルカード
LINEPayバーチャルカード オンライン店
次にカードデザインを選んで、名前と住所を入力して完了です。
LINEPayカード申込方法
LINE公式

以上になります。

4 スマホ決済が使えるドラッグストア

共通Pは、共通ポイントとよばれる、Tポイント、dポイント、楽天ポイント、Pontaポイントのことです。薬局のポイント制度もあれば、どんどんポイントがたまって、ポイント3重どりもあり。うれしい。

PayPayLINEPay楽天Payd払い共通P
アインズ&トルペ
アカカベ
ウェルシアT
ウェルネス楽天
ウォンツ
楽天
大賀薬局
ゲンキー
PayPay LINEPay 楽天Pay d払い 共通P
クスリのアオキ
くすりの福太郎楽天
くすりのラブ
ココカラファイン
サツドラ
サンドラッグ
シメノドラッグ
PayPay LINEPay 楽天Pay d払い 共通P
新生堂薬局
ダックスT
ダルマ薬局
トモズポンタ
ツルハドラッグ楽天
ドラッグイレブン
ドラッグインキムラヤ
PayPay LINEPay 楽天Pay d払い 共通P
ハックドラッグT
ハッピー・ドラッグT
パパス
ビー・アンド・ディー楽天
ビビオン
Vドラッグ
レディ薬局楽天
PayPay LINEPay 楽天Pay d払い 共通P
マツモトキヨシ
マルエドラッグT
薬王堂

5 キャシュレス決済でお得を実感する

私が実践しているキャシュレス決済を使う優先順位をご紹介

1 PayPayが使える店舗では、PayPayを使う。

PayPayは、決済月の翌月にポイントが付与されるので、お得感を実感しやすいので、助かります。

また、1,000円以下の支払い時は、全額キャッシュバックされる可能性も!!

毎回わくわくしてます。外れたときは、ズーンですけどね。でも、20%は還元されるのでうれしい。

ただし、5,000円を超えるお支払いのときは、上限1,000円までしか還元されません。

そのため、5,000円を超える支払いで、なおかつLINEPayや、d払いが使えるお店ならば、そちらを優先したほうがお得です。

1会計あたりの支払い額でお得になる順番。
・5,000円までの支払い、PayPay
・5,000円~ d払い
・それ以外は、ラインペイ

2 d払いを積極的に使う

PayPayは1会計5,000円までなので、それ以上の決済をする必要がある場合は、d払いをしましょう。

ただ、PayPayと違って、還元されるのが8月31日と、忘れたころに還元されるので、ちょっと困りもの。

なので、PayPayが一番のおすすめですね。

3 PayPay、d払いが使えない場合は、LINEPayで貯める。

LINEPayは、頻繁にキャンペーンを実施していますし、普段の還元率も高いので(コード払いの場合3.5%~)PayPayについで、利用価値が高いスマホ決済。

現在、LINEPayは、もらえるくじキャンペーンを実施中。

最大で200円がもらえるくじですが、ちょっとした幸せですよね。

3 もう使えるスマホ決済がない場合

PayPayもLINEPayも、d払いも、楽天Payも使えない、、。

となった場合は、今度はnanacoや、suicaなどの電子マネーもチェックしてみましょう。以外に使える店舗がありますよ。

ちょっとしたお得かもしれませんが、とにかくポイント還元はうれしい。

ただし、使いすぎにはご注意を!